金光教阿倍野教会ページ内リンク


2021年11月11日

●本日は、金光大神大祭です! 

皆様、おめでとうございます。本日、昼2時より金光大神大祭をお仕え申し上げます。万事万端に、有難いご都合お繰り合わせを頂きまして、また、ご信者皆様の真心からのご祈念と、御用奉仕を賜りまして、教会内外の諸準備、内膳、配膳の御用、お餅つき、植木の御用等々、心を込めて丁寧に整えて頂けましたことは、真に有難いことでございます。御祭典は、祭式を中心として、準備も洒掃もすべてに於いて神様に真心をお供えさせて頂くことです。神様と一つ心にならせて頂けますように、共々に真心を込めて拝ませて頂きましょう。

★『座敷押し入れ板の間に塵が積もるように、人間は我欲の為に我が心に塵が積もる。我が心、我が身が汚れないように心と体の掃除をするつもりで今月今日で信心をせよ。』

★本教では掃除を洒掃と言います。自分自身の心の器を改め磨かせて頂くつもりで、掃除をさせて頂くことを教えて頂いております。清々しく喜びに満ち満ちて、お礼を申し上げながらさせて頂きますと、心の中にある心配や不安、苛立ち…等をすっかり取り去り、御大祭に向けまして心の準備をさせて頂くことが出来るのです。その心の掃除が体の上におかげを頂くことや、仕事の上での改まりに繋がってゆくのです。もうこれでよいと思わずに、常に磨きをかけてゆくつもりで、丁寧に何度も見直しをさせて頂きましょう。

★本日の御大祭祭典後には、島之内教会長・三矢田光師より『そこから先は神様が』という御講題でお説教を賜ります。先生のお口を通して自分にとって、今一番必要なみ教えを頂いて共々におかげを蒙らせて頂きましょう。

★御大祭の一番のお直会はお説教で頂くみ教えです。ご祭典の初めから拝ませて頂き、お説教の最後まで聞かせて頂きましょう。そして、家族、親戚、お導きの方々、お知り合いなど洩れなくお伝えの上ご参拝され、御大祭の御庇礼を蒙られることをお願いさせて頂いております。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:33 | 令和3年の「み教え」