金光教阿倍野教会ページ内リンク


2021年03月27日

●親様にお喜び頂けることを楽しみに

 25日に、青年会学生会例会で講演をして下さった田口氏は、信心熱心なご両親に幼い頃からお導き頂かれてご信心を進められ、今日まで結構におかげを頂いておられます。ご両親は、どんな時でもコツコツと朝参りを続けられ、たとえ台風の真っ只中でも朝参りを欠かされず、その熱心な参拝のご様子は、近所でも評判になるほどであられたということです。

★ご両親は薬局を営まれ、お仕事の忙しい中でも大変熱心にお知り合いの方々をお導きなさいました。休日には、市内の自宅から近鉄電車に乗ってお導きに行かれる先方に気を使わせない様に、水筒に入れたお茶を持参なさり、時には、訪問先の飼い犬が吠えないよう、犬のおやつまで持参なさるなど、細やかに心を配られながら、親切丁寧にお導きの御用にお使い頂かれたのでした。ご両親は既にお国替えなさっておられますが、そんなご両親の霊様に喜んで頂けることを日々お願いなさりつつ、ご信心に励んでおられます。

★また、二代教会長・伊藤コウ師、三代教会長・伊藤良三師がご生前中のことですが、田口氏がお結界でお取次を頂かれた時に、人の助かりを思ってお届けをなさった内容に、満面の笑みでそのお届けを受けて下さった記憶が、鮮明に残っておられるそうです。そのご記憶から、二代教会長先生、三代教会長先生に、満面の笑みでお喜び頂けるよう、今日も田口氏は、周囲の方々の助かりを願わせて頂かれ、人の助かるお役に立つ働きに努めておられますことは、真に有難いことでございます。

★『神のことを知りたければ、親の有難いことから先に知れたら、神の有難いことも知れる。取り越して知れるようなことはない』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:53 | 令和3年の「み教え」