金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年05月27日

●信行期間の信心目標

 25日、全国で緊急事態宣言が解除され、日常の生活を取り戻すために、今後の生活でどのようなところに気を付けなければならないか、新しい生活様式の実践例を示して頂いたり、様々な施策を打ち出して頂いて、心を配って頂いておりますことは、真に有難いことです。小・中学校も分散登校という形で授業が始まります。段々と日常の生活を取り戻し、心も体も健康で日々の生活を営ませて頂けますよう、おかげを蒙らせて頂きましょう。

★7月の信行期間に向けまして、信心目標を定めさせて頂き、共々に取り組ませて頂きたいと思います。「信心辛抱こそ身に徳を受ける修行である」「心と体の掃除をするつもりで、今月今日のご修行を定める」という信心目標を決めさせて頂きました。「今月今日のご修行」につきまして、今日一日、今日一日、今この瞬間というのは、「今日はどうさせて頂こう」「明日はどのようにおかげを頂こうか」「今何をすれば良いか」「今月の目標はこれだ」…等々と決めておりましても、一日一日与えて頂いている内容というのは次から次へと変化してゆきます。お仕事の上で色々と予定を決めさせて頂いても、日々刻々、次々と変化してゆき、その変化に対応してゆけるだけの器にならせて頂かなければなりません。日々、新しく生まれ変わってゆく必要があり、柔軟に物事を対処させて頂き、一番適切な道へと導かせて頂く事が大切です。常にその時その時、融通無碍に対応させて頂ける心持ちにならせて頂けるよう心掛けたいと思います。

★様々な出来事を通して、私達が我情我欲にならないように、神様が戒めて下さっておられることが分かります。人の口をもって教えて頂けることもあれば、また出来事を通して教えて下さることもあるのです。我情我欲や悪癖・悪習慣など身に付いたものは、簡単に取り除けるものではありません。日々み教えを頂いて、我情我欲や悪癖・悪習慣など身に付いたものをお取り払い頂き、自分自身の心を改め磨き、心と身体の掃除をさせて頂くつもりで、信心を進めさせて頂きましょう。小さなことからコツコツと良いことを積み上げ、毎日自分自身に打ち克つ努力というものを、生涯かけて御修行させて頂くことが必要です。今日も、明日も、明後日も変わりなく、実意丁寧・正直親切な姿勢を続けてゆくことを願わせて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:09 | 令和2年の「み教え」