金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年05月10日

●心を改め磨く

明日、天地金乃神大祭をお迎えするにあたりまして、昨日は御内殿のお掃除の御用をさせて頂きました。また本日は、お広前の内外のお掃除の御用、調撰の御用、習礼をさせて頂きます。

★お広前は『氏子の願い礼場所、信心の稽古場所』とみ教え頂いております通り、一年の御礼を申し上げながら、天地金乃神様の御大祭をお迎え申し上げる心の準備、また形の準備をさせて頂くために、自分の心を掃除させて頂くつもりで、大掃除をさせて頂きたいと思います。

★『座敷、押入れ、板の間に塵が積もるように人間は我欲のために我が心に塵が積もる。我が心、我が身が汚れないように、心と身体の掃除をするつもりで今月今日で信心をせよ。』病気全快のお願いをさせて頂きます時は、「悪毒病毒をお取り払い頂けます様に。」とお願いさせて頂きますね。心の中も、日々み教えを頂いて、我情我欲や悪癖・悪習慣など身に付いたものをお取り払い頂き、自分自身の心を改め磨き、心の中もお掃除をさせて頂くつもりで信心を進めさせて頂きましょう。

★信州上田教会の須賀院義雄師は、入浴なさる前に、実に丁寧なご祈念をなさっておられたということです。「有難うございます。天地金乃神様のお徳を一杯湛えたこの浴槽に、ただ今から入らせて頂きます。私の心の中には醜い汚れた私情、愚痴、不足、腹立ち、恨み、取り越し苦労など、様々な人間の持つあらゆるよくないものを心中に一杯持っています。今このお風呂の御清水を以て、体の垢だけでなく心の垢を取らせて頂きとうございます。有難うございます。」と、日々手を合わせて心を込めて、ご祈念なさって入られたそうです。

★毎日お願いして心掛けて実践なさっておられる方と、そうでない方との違いは歴然となります。「お願いをしているけれども、思うようにいかない…」ということは、お願いに向けての努力が足らず、お願いに向けての自分自身の心の磨きよう、生活の改まりようが足らないのです。生涯かけて心を改め磨くことを、願い続けてゆくところに有難い道が開けるのです。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:48 | 令和2年の「み教え」