金光教阿倍野教会ページ内リンク


2019年11月10日

●日に日に新たに… 

先日から、財布やタブレット、カバンなど落し物のお届けを何件か聞かせて頂きました。しかし、お届けをなさった方皆さんが、全て手元に返ってくるおかげを頂かれたのです。あるご夫婦は、電車で姫路まで行かれたのですが、どこかにタブレットを置き忘れてしまわれたそうです。何時、どのタイミングで置き忘れたのかも覚えておられなかったのですが、善意の方に拾って頂かれ、手元に返ってくるおかげを頂かれたのです。このことを聞かせて頂きますと、善意に満ちた方々が、この世の中にはたくさんおられることが分からせて頂きます。御礼を申された奥様は、「この度は、私共の不注意でこのようなことになり、申し訳ありませんでした。今後は、人様の為に少しでもお役に立たせて頂きたいと思いますので、宜しくお願い致します。」と、御礼と御詫びとお願いをお届けされたのでした。

★私達は、日々の生活で多くの方々にお世話になることばかりですが、お世話させて頂ける場面がありましたら、「どうぞ、お役に立たせて頂けます様に。」とお願いされ心掛けることは大変有難いことですね。御恩が分からせて頂けるということは、結構な人生を送らせて頂けるということになるのです。

★お広前で、日々新たに御祈念を神様に込めさせて頂くことによって、心が浄化され一段高い精神世界に広がってゆくのです。これは、自分の事ばかり考えていては、心が浄化されてゆくということにはなりません。人のことを思い、社会のことを思い、お道のことを思い、神様に心が向いていくことによって、自分自身が助かってゆくのです。人が助かって頂くことを、神様がお喜び下さり、自分自身も有難く助かることになるのです。私達は、学校や社会、近所近辺、職場など様々な所で、多くの方々にお世話になって、今の生活が成り立っております。そのことに気付かせて頂き、御恩を感じ、少しでも御礼の働きに努め、人様の為に心も体も使って頂くことが出来ましたら、どれ程有難い生き方がさせて頂けるでしょうか。

★日々が新(さら)と三代金光様がみ教え下さいました。日に日に新たに、神心を育てる信心を心掛けて参りましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:47 | 令和元年の「み教え」