金光教阿倍野教会ページ内リンク


2019年06月04日

●自分の心、生活を見直す

 あるご信者は、眼圧が非常に高くなり、このまま状態が改善されなければ、緑内障になる恐れがあるとの診断を受けられ、眼圧を下げる点眼液を処方されました。ご信者は、医師の指示通りに薬の点眼を続けられたのでしたが、一向に効果が表れず、そこで思い切って薬を止め、御神酒を目に頂いて、一生懸命神様に回復を願われたのでした。ところが、次に受診しても眼圧は下がっていなかったのです。

★この方は、普段からしっかりみ教えを頂いておられますから、「御神酒を頂いても効果が現れなかったということは、私の頂きように改まるべき所があると、神様が教えて下さっているのだ。」と思われ、ご自身を振り返られました。そして、薬を止めてから、御神酒を、まるで「薬の代わり」のような頂き方しか出来ていなかったことに、気が付かれたのでした。ご信者は、心から神様にお詫びを申され、御神酒を、「神様の御徳に満ちた有り難い尊いもの」と、改めて頂き直されたのでした。そうしますと、次の検査では驚くほどに眼圧を下げて頂き、神様のあらたかなおかげを見せて頂かれたのでした。

★『真にありがたしと思う心、すぐにみかげのはじめなり。』常に、お礼と喜びに満ち満ちた心になっているか、隠徳を積む行いが出来ているか、下半期締めくくりの月を迎えさせて頂き、自分の心、生活の有り様を見直させて頂きたいと思います。

一、毎日の飲食は適切に摂れているか?…過食、偏食はないか?
一、毎晩、安眠熟睡出来ているか?…毎日心穏やかに、お礼を申して休ませて頂けているか?
一、自分の心や体に悪影響を与える悪習慣はないか?
一、日常生活の出来事に一喜一憂していないか?…精神が乱れやすくなっていないか?
一、精神的に動揺してしまったとしても、仕事は平常通り行えているか?
一、毎日絶えず追求し続ける問題を持っているか?
一、人に対して、親切、丁寧であるか?

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:55 | 平成31年の「み教え」