金光教阿倍野教会ページ内リンク


2019年03月10日

●己の成長を信じる

 先日もある方が、国立大学合格の御礼届に来られました。

★その方は、二次試験の5日前には、「志望校の過去の受験問題が全く解けません・・・」と、泣いてお届けに来られたのでした。そこで、「まだ試験当日まで5日もあります。5日あったら、どれだけの準備がさせて頂けることでしょうか!どこまでも諦めず、一日一日成長させて頂けることを信じて神様におすがりさせて頂き、『私には足りない所ばかりでございますが、どうぞ精一杯努力させて頂いて、実力を付けさせて頂けますように。試験当日には、実力以上の力を発揮させて頂けますように』と、お願いさせて頂きながら、試験までの5日間、最大限の努力させて頂きましょう。いつも感謝と笑顔を忘れないようにすることが、実力以上のおかげを頂くもとですから、しっかりそのようにおかげを頂きましょう」と、お話しさせて頂いたことでした。

★有り難いことに、お取次を頂いて心を前向きに切り替えて努力させて頂かれ、無事に合格の結果を頂かれたのでした。受験ということを通して成長し、学力だけでなく、心も鍛えて頂き、信心も進ませて頂けることは、有り難いことでございます

★どんな状況におかれても、自分の可能性を自分で限ってしまうことほど、ご無礼なことはありません。自分の実力以上と思えることに向かわせて頂く時には、「徳も力も足りませんが、どうぞこのことを通して一歩一歩成長させて頂けますように。そのための努力をどこまでも諦めずさせて頂き、有り難い結果を出させて頂けますように。」とのお願いを持たせて頂き、何事も神様にさせて頂く心で取り組ませて頂けば、「出来ない」ということはありません。「あれもさせてやろう、これもさせてやろう」と思し召し下さる親神様と一つ心にならせて頂き、不成心を取り去って、銘々に起きてくる出来事を通して、真心で一心に神様におすがりする稽古をさせて頂きたいと思います。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:43 | 平成31年の「み教え」