金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年11月04日

●常に信心向上を願って

 二代教会長・伊藤コウ師は、信心の向上を生涯かけてお願いさせて頂くよう、いつもみ教え下さっておられました。熱心なご信者ほど、高齢の方でも、心も、またお姿も若々しく、「私はもう年ですから・・・」というようなことを口になさらず、自らを限るようなことをなさいません。日々丁寧に、生神金光大神様のお取次を頂いて、身に起こるあらゆることにご都合お繰り合わせを頂くようにお願いさせて頂かれますから、日々心も体も健康でおられるのです。御用のお徳、お導きのお徳をつませて頂くことに、生涯つとめさせて頂かれることは大変有り難いことなのです。

★神様は、皆それぞれに成長を願って下さっており、成長を促して下さっておられます。自分の身に起こってくること、与えて頂く仕事に責任をもって当たらせて頂き、ご信心をもって受けきる覚悟が出来ますと、難しい問題に直面しても、「このことを通して勉強させて頂いて有り難うございます。どうぞ信心が向上させて頂けます様に。この責任を全うさせて頂けます様に」と、しっかりとしたお願いを持つことができます。

★反対に、身に起こってくることを受けきる覚悟が持てずにいますと、不足ばかりが湧いてきて、「あれも面白くない、これも面白くない」と感じてしまいます。「私の周りにはろくな人がいない」などと思えるのは、自分のことを棚に上げて、人の悪い面ばかりを見る癖がついているのであり、「冷たい人ばかりだ」と感じるとしたら、それは、「人に同情して欲しい。優しくしてほしい」というような、自分に甘い心ゆえと言えるでしょう。

★ご信心が進みますと、知らず知らず頂いているおかげにお礼が申せるようになり、知らず知らず重ねているご無礼に対するお詫びの心、慎みの心が、自然と湧いてきて、心も穏やかに、体の上にも健康におかげを頂くことが出来るようになるのです。

★また、お礼の御用に喜んでお使い頂きますと、『氏子が神の用をすれば、神が氏子の用をしてやる。』とみ教え頂いておりますように、人間の考えの及ばないところまでも、神様がご都合お繰り合わせ下さり、万事に有り難いおかげを蒙らせて頂くことが出来るようになるのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:45 | 平成30年の「み教え」