金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年05月11日

●本日は天地金乃神大祭です!

皆様、おめでとうございます。本日は、教祖135年記念の年の天地金乃神大祭をお仕え申し上げます。結構な神様のご都合お繰り合わせを頂きまして、また、ご信者皆様の真心からのご祈念と御用奉仕を賜りまして、無事に御大祭当日を迎えさせて頂きましたことは、真に有難いことでございます。

★神様は命の親様であり、身体を作って下さった親神様であります。私達は皆、天地金乃神様から生命と身体を授かり、天地のお恵みの中で生かされており、慈愛深く願いをかけて頂いている存在です。日々生かして頂いているお礼を申し、日々働かせて頂いているお礼に何としてでも御用にお使い頂き、そのご恩の万分の一でも報いる働きがさせて頂けますように、という心持ちで御用にお使い頂きましょう。天地の大祖神様への御礼の大みまつりを、信奉者一同勢を揃えて有難く奉行させて頂きましょう。

★御大祭の一番のお直会はお説教で頂くみ教えです。ご祭典の初めから拝ませて頂き、お説教の最後まで聞かせて頂きましょう。そして、家族、親戚、お導きの方々、お知り合いなど洩れなくお伝えの上ご参拝され、御大祭の御庇礼を蒙られることをお願いさせて頂いております。

■午後一時より おかげ話 3名  
 竹岡靖弘氏・竹中嘉子氏・藤本幸治氏

■午後二時より 天地金乃神大祭 奉行

■祭典後説教 講題『願う氏子に』

■講師 西宮教会長 西村 憲正師
金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:21 | 平成30年の「み教え」