金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年01月15日

●御礼の信心がおかげの元

★昨日は、共々に御本部年賀参拝のおかげを頂きまして、真に有り難いことでございました。昨年一年のお礼を改めて申し上げると共に、今年も一年、金光様のお取次ぎを頂いて、神様にお喜び、ご安心頂ける信心に進ませて頂けますよう、また、月々御本部御礼参拝を滞りなくさせて頂けますよう、お願いさせて頂いたことでした。またご霊地ではご神酒・ご神水授与と成人式もたくさんの方々に御用奉仕と御祈念を頂き無事に行わせて頂けましたことは、重ねて有り難いことでありました。

★団体参拝が始まった当初から、参拝会の方々をはじめ多くの方々が、座席の指定や切符の準備をして下さり、参拝の前日には団体列車の車両準備にも行ってくださいます。そして帰りの道中では、列車もバスもゴミの回収と分別をして下さいます。そのように、毎月変わらず皆様が御用して下さることにより、今日まで団体列車やバスを快く用意して頂ける元になっていることは、真に有り難いことと思わせて頂いております。

★御礼のご信心が、次のおかげを頂く準備とならせて頂きます。行き届いた、真心からのお礼の信心がさせて頂けるよう、稽古の励ませて頂きたいと思います。 

★『「才崎の金光(片岡次郎四郎師)は、いつ参ってもいつ参っても、お礼参りじゃ。参る者の大方はお願いに参るのに、その方は、いつもおかげを受けておるお礼に参って来る。神も満足に思うぞ。氏子がお礼に参って来ると、神も喜び、金光大神もいっそうにうれしいが、氏子もうれしかろうが。氏子がおかげを受けてうれしゅうに喜ばぬと、神も喜べぬ』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:44 | 平成30年の「み教え」