金光教阿倍野教会ページ内リンク


2018年01月04日

●天地金乃神様を目当てに…

先日、ある熱心なご信者のお孫さんがお参りに来られ、[毎年お正月にに、近所の氏神様にお参りさせて頂いておりますので、今年もお参りして、おみくじを引きますと、家内も子供も二人とも凶が出ました。そこには「病気や災難に気を付けなさい。」と書かれてあり、さらには「信心しなさい。」と書かれてありました。これから心を入れ替えてお教会のお広前にお参りさせて頂いて、本当に信心させて頂くべき生神金光大神様・天地金乃神様に対して改まった信心をさせて頂きます。]とおお届けをさせて頂かれたのでした。

★自分達が興味本位で引いたおみくじによって、心改まる良いきっかけを与えて頂かれ、本当にお徳を頂いていかねばならないことに気付かれたことは有難いことです。それは形だけのものではいけませんね。「ただ親が言うので参っています。連れて参って頂いたので拝んでいます。」ということではなく、自ら進んでお参りをしてみ教えを頂き、自ら進んでお取次ぎを頂き、日々の信心の向上をお願いさせて頂いて、本心の玉を磨かせて頂くことを真剣にお願いさせて頂くのです。

★『心配する心で信心せよ』とみ教え頂いておりますとおり、人間ですから先々のことを不安に思ったり、心配に捉われてしまうことがあります。先々のことは神様にしか分かりません。そこで、心配を神様にお預けして、お願いに変えてゆくことが大切なのです。そしてお結界という場で、心配や不安や焦りなど、心に持っている悩みをすべて神様にお預けさせて頂くのです。お預けさせて頂いた以上、心配はすべて忘れて、今日一日今日一日、目前のことに打ち込んでさせて頂いておりますと、先が開け、神様は必ず良い方へ道をつけて下さるのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆


posted by 金光教阿倍野教会 at 06:34 | 平成30年のみ教え