金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年11月04日

●決して油断のないよう

以前からお結界でお届けの度に「お医者様の手はお借りしますが、神様に手術と治療をして頂けますように」と言う心持ちでお願いなさってこられ、先日、悪性腫瘍摘出の10時間以上にわたる手術を受けられまして、無事成功のおかげを頂かれたご信者があられます。

医師からは、「開腹してみなければ、状況は分からないが、摘出すべきところは全て摘出するよう最善をつくしてゆく」ということを告げられていたのでした。また、いつ腫瘍部分が破裂するかも分からない状態の中、手術が出来るのは11月の末頃になるだろうと、当初は伝えられていたのですが、有り難いお繰り合わせを頂かれて、この度良い病院にご縁を頂かれ、1ヶ月程も早めて頂いて手術を受けることが出来られたのでした。

生神金光大神様、天地金乃神様に大みかげを頂いたお礼を申しつつ、ここから一層気を引き締めて、お礼のご信心に励ませて頂くことが、今後の治療の上に更なる大みかげを蒙られることにつながってゆくのだ、と思わせて頂き改まった信心をさせて頂きたいと願わせて頂いております。

★一段と進んだ願い成就に向けておかげを頂く為には、しっかりと心を神様に向けさせて頂き、一層の改まりの信心、一段上のご修行に励ませて頂くことが、とても大切なことです。そうして、願い成就のおかげを頂きましたならば、生神金光大神様の御取次を頂き、天地金乃神様のおかげを蒙らせて頂いたご恩を忘れぬよう、お礼の信心に油断なく、更に一層有難さを噛み締めさせて頂いて、決して信心に油断することのないよう、また、「私がこれだけ頑張ってご修行した!」というような、驕りがましい心にならないよう、気を付けさせて頂かなくてはなりません。一生がご修行のつもりで、どこまでも謙虚に、「いつも今ここから」という心で、信心の稽古に励ませて頂きたいと思います。

★生涯かけて戒めるべき心
克…人に勝ちたがる。(人と比べて勝ちたがるのではなく、己の弱さに打ち克つことを心がける)
伐…自慢をする。慢心。
怨…人を恨んで不足を思う。
欲…貪欲。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:12 | 平成29年の「み教え」