金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年09月09日

●祈りに導かれて

昨日は、みかげ会例会にて染井氏のおかげ話を聴かせて頂きました。ご信心のある奥様との結婚を機に入信なさり、奥様、お義母様の熱心なご信心によって、教会に足が向くよう、一歩一歩お導き頂かれたそうです。
★中学・高校からアマチュア無線がお好きで、大学では電子物性工学科でマイクロ波の研究室で勉強なさり、大手メーカーに就職、電子回路設計部に配属されました。入社四年目の昭和48年、オイルショックの狂乱物価の影響で、電線に使用する銅が二倍三倍の価格となったことをきっかけに、「省配線システム」の実現に向けて研究を進められたそうです。

しかし、通信速度を保ちつつ省配線を実現することは大変難しく、会社からは開発中止を通達を受けられたのでしたが、染井氏は諦めず勉強を続けられ、17年後、転職した先の会社で「省配線システム」開発成功のおかげを頂かれたのでした。

★その後も、それまでの経験や勉強してこられたことを、最大限に生かしてお役に立たせて頂けるように、お取次を頂きつつ転職のおかげを頂かれ、行く先々で大変喜ばれる結果を残してこられました。そうしたおかげを頂かれるたびに、お取次ぎのお徳、奥様、お義母様のお祈りを次第に感じていかれ、平成19年に定年を迎えて、東京から大阪勤務になられてからは、出勤前に朝参りをなさり、会社の帰りにお礼参りをさせて頂いておられます。平成22年3月に嘱託契約が切れる時にも、お取次を頂いて再就職に向けて奮起なさり、新しい会社と顧問契約をさせて頂かれました。

★奉仕係の御命を頂かれ、信心の親様でもあられるお義母様の霊様への親孝行になることを喜びとなさって、ご用に励んでおられますことは、真に有り難いことでございます。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:05 | 平成29年の「み教え」