金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年07月30日

●ご信心して徳を頂いて、繁盛のおかげを頂く

あるご信者がお結界に「納品した取引先の資金繰りが悪化していると情報が入りました。売掛金の回収が出来るか心配です。そうなれば仕事がうまくいきません。」とお届けにこられました。すると二代教会長伊藤コウ師は「世の中に良い会社はたくさんあります。仕事もたくさんあります。ただ、あなたに徳がないから、取引先が良い会社ばかりになっていないのです。」とみ教え下されたのです。み教えを頂くまでは「自分は一生懸命努力している」と思っておられたご信者も、「これは容易ならんことだ、自分自身が改まってお徳を頂いていかなければ…」と思い直され、朝に晩に参拝されお届けをなさって、何事もお願いして改まってご信心をさせて頂かれましたら、次々と良い取引先を与えて頂けるようになられたのです。

★そのご信者は神様から与えて頂いた仕事の不足を言わず「ありがとうございます。させて頂きます。」と、厳しい難しい仕事もなさって行かれました。そして材料を拝み、機械を拝み、工場を拝み、従業員の方々や取引先を拝み、一生懸命御祈念してお仕事をさせて頂かれたのです。御礼やお詫びを行き届いて申し上げ、改まりがさせて頂けるようにお願いをなさることが、今日まで続いておられることは真に有難いことです。

★『草木でも節から芽が出て、枝葉を茂らせているであろう。しかし、節は固くて折れやすい。人間も同じこと。信心辛抱していけば、節年を境に年まさり代まさりの繁盛のおかげを受けることができる』繁盛させて頂く為には健康でおかげを頂いていかねばなりません。また何事も皆と円満に協力して乗り越えさせて頂かねばなりません。そして日々のご信心を見直すことを、心掛けて、より油断のないご信心を進めさせて頂いていきましたら、有難いおかげを頂けるのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:55 | 平成29年の「み教え」