金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年07月21日

●霊様のお働きによって…

私の家内の実家は仏教でご先祖を祀っておられますが、結婚させて頂く際に、結婚後は金光教の教師になるために、家内一人が金光教の教徒にならせて頂くことのお許しを頂きました。そして、今日まで私共が家内の実家のご先祖の霊様を仕えさせて頂く際には、家内の親族も山陰や関東、遠方各地から参列して下さっています。

★先年のこと、「私は無神論者だ」と仰っておられた家内の叔父(父親の弟さん)の家が信心をさせて頂くようになられたのでした。そのきっかけとなりましたのは、ある悩みを抱えておられる時に、亡くなられたお母様(家内の祖母)が夢に出てこられたということです。そして「やよひ(家内)に相談すれば良いではないか」と仰られたそうです。叔父は早速、家内に電話をかけて来られ、信心をさせて頂かれるようになられたのです。そして教徒にならせて頂き、ご先祖を金光教式でお祀りさせて頂くことになられたのでした。

★ご先祖が、子孫を導いて下さっていることがよくわかりますね。ご先祖の霊様方は子孫が助かり、幸せになることを願って下さっています。そうして、私達が霊様のお祭りを仕えさせて頂くことにより、天地の大親神様の御神徳の中で霊様が助かってゆかれ、さらに霊徳高くなられ生き生きとお働き下さって、後々の子孫のことや縁につながる方々に至るまでつきについて守って下さるのです。霊様方にご安心頂けるように、ご先祖をお祀りし、お宅祭を仕えさせて頂くことが大切です。またすべてに天地の大親神様に取り次いで下さるのが生神金光大神様です。私達の力だけでは出来ないことも、生神金光大神様のお取次を頂きますと、力を足して下さって成就させて頂ける事は有難いことです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:45 | 平成29年の「み教え」