金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年05月03日

●いつでもどこでも変わりなく 

 先日、ある学生さんがお母さんと共に参拝なさいました。今、高校では就職に向けて先生方に教えて頂いて面接の練習をなさっているそうです。そして「どのような事に気を付けさせて頂いたらよろしいでしょうか?私自身は、大きな声で挨拶をする事や質問に対して的確に答える事、またきちんと返事をする事などに気を付けさせて頂こうと思っています。」とお尋ねになりました。

★そこで、「それは良いことですね。学校の先生方が練習をつけて下さることは有難いことですが、今おっしゃったそれらの事を家族に対して稽古なさったらどうですか?なぜなら、大きな声で挨拶をする、返事をするのも家族に対しては一番甘えが出やすいでしょう。両親に呼ばれた時に『はい!』と素直に返事をする事ひとつ出来ない事が多いものです。ですから、家で練習するのが一番よろしいですね。また、面接のときに笑顔になる稽古をする事も大切です。それも家族に対して稽古させて頂きましょう。」とお話しさせて頂いたことです。

★就職面接に於いて面接官の方々がどこを見ていらっしゃるのか、部屋に入ってから出ていく所までだけを見ておられるのではありません。他の所、例えば控室や玄関の出入りの態度等、全体を見ておられるのです。

★あるご信者は、400人中で1人だけ就職面接に合格されました。休憩室で皆がおしゃべりをしている際に、お茶を入れて下さった方にそのご信者だけが丁寧に御礼を申されました。そのお茶を入れて下さった方が実は上役の方であったという事が後になってから分かったのです。面接官の方々は、普段の行動が現われる所を見ておられます。面接の場だけで判断をなさっているのではありません。そして、ふとした時に表れる普段の行動というのは、その時だけ練習をして出来るようになることではありません。取り繕ったところで、そのお面はすぐにはがれてしまいます。ですから、一番甘えの出やすい家庭に於いての練習が大切なのですね。

★就職の方々だけでなく、私達も同じです。お広前だけで信心が出来ていれば良いのではありません。神様が常にご覧になっておられるという事を意識させて頂き、いつでもどこでも変わりなく信心を表してゆくことが大切です。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:40 | 平成28年の「み教え」