金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年03月05日

●いつも有り難い心持ちで

あるご信者は、毎日仕事の始まりと終わりに、次のような、有り難いお礼とお願いのご祈念を実践なさっておられます。

一、神様・御霊様・家族のおかげで家業に精励させて頂けます。有り難うございます。
一、今日までお命を頂きお育て頂いたお礼の働きが出来ますように。
一、天地のお恵みであります水や火や電気を使わせて頂きます。無理・無駄・ムラがありませんように。ご無礼不行き届きがありませんように。
一、材料を無駄にしませんように。
一、時間を大切にし集中して出来ますように。
一、思い違い考え違いがありませんように。
一、神様より与えて頂いている能力を十二分に発揮出来ますように。
一、親孝行ご恩返しが出来ますように。
一、お客様に喜んで頂き幸せになって頂けるお店作りが日々新たに出来ますように。
一、地域の他店舗や同業者が共に繁盛しますように。
一、地域社会の発展に貢献できてお役に立つ店舗作りをさせて頂けます様に。

★二代金光様は、
『時の追い肥えより、常の地肥え。時のお百度参りよりはその日参りでおかげを受けるがよい。』とみ教え下さっています。

毎日食物を頂いて健康な体を作って頂くように、毎日み教えを頂き、心に栄養を頂くことはとても大切なことです。心に肥をさせて頂き、健全な精神を養うことは、健康な体作りにも欠かせないことです。困った時に慌てるのではなく、良い時にも怠らず、更に改まりを続けさせて頂くことによって、先々変化が起きてきても正しく対応出来るようになり、確かなものを築きあげていくことが出来るのです。

常に周囲の人の助かりを祈って、日々新たに願いを持ち続けさせて頂きたいと思います。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:32 | 平成29年の「み教え」