金光教阿倍野教会ページ内リンク


2017年01月01日

●平成29年をお迎えして

新年おめでとうございます。平成29年元日祭を午前6時より無事に仕えさせて頂きましたことを有難くお礼申し上げます。

★昨年一年間万事にご都合お繰り合わせを頂きまして、大難を小難に、小難を無難に、また大病を小病に、小病を無病におまつり替え頂き、本日新たな年を迎えさせて頂くことが出来ましたことを、共々に神様にお礼を申させて頂きたいと思います。皆様方には、私どもの御用の不行き届きな中をご辛抱頂き、またひとかたならぬお祈り添えを頂きましたことを厚くお礼申し上げます。

★昨年一年間を振り返らせて頂きますと、「あれもおかげであった、これもおかげであった」ということばかりでございました。様々な出来事は全て神様のおかげの中でのことであり、私達の信心が向上するように神様の思し召しを頂いての出来事であると分からせて頂きます。

昨日よりも今日、今日よりも明日、先月よりも今月、今月よりも来月、去年よりも今年、今年よりも来年というように一段と信心が向上し、おかげを頂いてゆくように願って下さっています。すべてにお守り頂きおかげを頂き続けてきましたことへのお礼をしっかりと申し上げ、今年一年新たな心持ちで願いを立てて倦まず弛まず信心の稽古に邁進させて頂きたいと思います。

★本年は、二代教会長伊藤コウ師の35年祭、またコウ師のご母堂であられます伊藤ハル氏の85年祭をお仕え申し上げます。そこで、寒修行信行期間の信心目標を『喜びに満ち満ちてすべてを生かす信心』「願い成就に向けて本気になって願う」「それぞれの立場で本物になることを目指す」と決めさせて頂きました。

コウ師、ハル氏のご信心を習わせて頂き、一歩でも「真の信心」に近づかせて頂きたいと願っています。そして、11月11日には開教95年の記念大祭をお仕え申し上げます。大変大切な節目の年を迎えさせて頂くわけですが、各家の五ヵ年計画の満願成就に向けて、より一層信心をお進めになられ、御信者皆様の家々が益々有難い飛躍の年になられますようお祈り申し上げております。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 12:22 | 平成29年の「み教え」