金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年10月29日

●すべてを生かしてゆく道・真一心で長期に亘ったお願いを

 昨日は、天候をはじめ万事万端のご都合お繰り合わせを頂き、初代教会長・伊藤徳次彦霊神90年祭をお仕え申し上げることが出来ましたことは、真に有り難いことでございました。

★阿倍野教会は大正8年、巴通り(現在の近鉄百貨店南側)に布教の第一歩を印されました。しかし近くのお教会より「教会設立の願いがあるならば、8町離れなければなりませんので、他へ移って下さい。」と言われました。初代教会長伊藤徳次師、二代教会長伊藤コウ師はそのお言葉を有り難く受けられ、吉野通り(阿倍野区)へ移られました。

★吉野通りのお広前は炊事場もなく、二階の物干しに場に七輪と水を持って上がって炊事をしなければならないようなところでした。借家でしたので、月々の家賃を払わせて頂くのが精いっぱいでしたが、その頃から、「百畳のお広前を立てさせて頂きたい、千坪のお土地を頂きたい」と願っておられました。夢のような願いでしたが、初代教会長先生・二代教会長先生がご修行して下さり、有難いことに現在の阿倍野教会のお広前を神様が建てて下さったのです。

★このお道のご信心とはどういうご信心でしょうか?このお道は全てを生かしていくお道です。自分の心と体を生かしていく、人を生かしていく、物(の命)を生かしていく、家を生かしていく、土地を生かしていく…等々全てを生かしていくのです。神心を大きく育て、神様にお喜び頂けるような氏子になってすべてを生かしていけるようになることを神様が願って下さっているのです。

★真剣に信心させて頂きましたら、生神金光大神様のお取次ぎによって、天地金乃神様のおかげを頂いて、お役に立つ人間に生まれ変わらせて頂くことが出来るのです。お役に立たせて頂こうと思いましたら、生き生きとした姿にならせて頂かなければいけません。そのために体の丈夫(心身ともに健康)や、子孫の信心教育(ご信心に基づいて育てさせて頂いて、お役に立つ働きをする人間に育てて頂く)、豊かな生活(物心ともに豊かに)、平和円満、徳と力の五つのお願いをお願いさせて頂いているのです。

★有難いことに、阿倍野教会も子孫繁盛のおかげを頂いていることがよく分からせて頂けます。それは初代教会長先生・二代教会長先生・三代教会長先生が神様の御用をして下さり、ご修行をして下されたお徳によっておかげを頂いております。2週間後の11月11日には、阿倍野教会の金光大神大祭が奉行されます。同時に五カ年計画第五年目が始まります。しっかりと長期に亘ったお願いを立てさせて頂いて、日参と聴教に励ませて頂いて、何が何でもという熱のこもった信心の稽古とご修行をさせて頂いておかげを蒙らせて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:45 | 平成28年の「み教え」