金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年07月14日

●自分が変われば、周囲が変わる 

 ある奥さんは、ご主人が仕事や経済に対して大変勝手気ままな人で、夫婦別れをしたいと家を出られ、お姉さんのところに行かれました。お姉さんは妹さんを連れて教会に参拝され、二代教会長伊藤コウ師にお届けされました。

★伊藤コウ師は「これから一週間、お姉さんの家から朝・昼・晩にお参りしなさい。お参りしてみ教えを頂き、神様から今後歩むべき道を示して頂きなさい。今こそ、あなたには信心をさせて頂くよい機会ですよ。お参りしてしっかりと信心の勉強をさせて頂き、稽古をさせて頂いて器を作らせて頂きましょう。」とみ教えを頂かれたのでした。お姉さんはそのみ教えのご意味をすぐに理解され、妹さんを連れて日参してみ教えを頂かれました。

★一週間後、コウ師はその奥さん(妹さん)に「自宅へ帰らせて頂きなさい。誰かに連れて帰ってもらうのではなく、一人で帰りなさい。神様と共に戻らせて頂くのです。」と仰いました。続けて「『夫は夫たらずとも、妻は妻たれ。』ご主人がどんな方であれ、相手を責めるよりも自分に責めを負いなさい。相手がどうかは関係ありません。自分自身が妻として子供の母として行き届いたことが何も出来ていないのではないですか。それを反省せずして人を責めたり、環境のせいにしてはいけないのです。覚悟が決まれば、自分の性根が変わります。性根が変われば、顔つきや態度が変わらせて頂けるのです。」とみ教えを下さいました。

★その奥さんは、コウ師のみ教えの通りにご主人の元に戻られました。その後、夫婦別れをすることなくおかげを頂かれました。そればかりか、今まで目がつり上がっていた奥さんの険しい顔が、見違えるように穏やかでにこにこした表情に変わられ、二人目のお子さんを頂かれて家族円満の大みかげを頂かれたのです。そうしてコウ師の元へお届けされ「先生、主人が変わってくれました!子供のこと、経済のことを考えてくれるようになりました。本当に有難うございます!」と御礼を申されました。

★奥さんご自身が変わられたので、ご主人が変わって下さったのですね。その奥さんは一週間の参拝の間に、御教えを有難く頂く準備をされて、コウ師のみ教えを理解させて頂くことが出来られました。それが、ご自身を変えさせて頂く元となったのです。私達もこの信行期間中に一回でも多く参拝し、御教えを頂いておかげの元を作らせて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:47 | 平成28年の「み教え」