金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年03月27日

●おかげの再認識

 25日は青年会学生会例会が開催され、尾ア氏の有難いおかげ話を聞かせて頂きました。尾ア氏は、曾祖父母からこの有難いご信心を素直に受け継がれて、小さい頃より信心と勉強と御用に励んでおられたことにより、何度も命のないところを助けて頂かれました。また結婚と子宝のおかげを頂かれて、未信奉者であられた奥さんをお導きされ一家勢信心のおかげを頂いておられます。

★おかげ話の後、尾ア氏とお話させて頂き[おかげ話を通して、結構な過去を振り返らせて頂く機会を与えて頂かれましたね。改めて過去を振り返って、おかげを頂いてきたことを文字に表すということは、今まで気付かなかったことに気付かせて頂くことが出来、今まで分からなかったことが分からせて頂くことが出来るのですよ。おかげ話をさせて頂くことによって、自分自身だけでなく、家族・親族もがあなたが有難いおかげを頂き続けてきたことを再認識させて頂くことが出来ますよね。

さらに、初めてその話を聞かれた方々には「小さい頃からなんと有難い体験をさせて頂かれているのだなあ」と周囲に有難いものが伝わってゆくのです。そしてあなたが経験を積み重ねさせて頂くことによって、「今のうちに分からせて頂きなさいよ、そうすれば先々が結構にならせて頂けますよ」と神様から願いをかけて頂いていることを悟らせて頂くことが出来るのです。今回はここからまたどういう方向へ進ませて頂いたら良いのか、考え直しをさせて頂く良い機会にさせて頂きましょう]とお話しさせて頂いたことでした。

★受けたおかげを人に話したり、文字に書き表すことによって、今まで分からなかったことが一段と分かるようになり、信心が一段と進むことが出来るのです。すると、有難いものがまたそこから生まれてゆくはずですよ。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:34 | 平成28年の「み教え」