金光教阿倍野教会ページ内リンク


2016年03月03日

●一歩進んで丁寧な信心に

 先日、神戸よりまだ西の方から参拝なさったご信者が、「私はまだまだお参りが足りません、休みの日には教会に参拝させて頂くようにはさせて頂いておりますが、まだまだみ教えの頂きようが足りないことでございます。」とおっしゃいました。

★そこで「そうですか。教会までの距離がありますと、日参させて頂きたくても出来ないということもあるでしょうね。そうしましたら、玄関から一歩外に出て、教会の方を向いてご祈念させて頂き、続いて御本部の方を向いてご祈念させて頂き、家へ入ってご神前でご祈念するようになさったら結構ですよ。そうして教典や阿べの誌を拝読してみ教えを頂きましょう。朝夕にその日の事を丁寧にご祈念させて頂きましょう」とお話しさせて頂いたことでした。

★何事にも工夫をさせて頂いて、お礼もお詫びもお願いも、より行き届いて丁寧にさせて頂けるようになることが、信心の成長と言えますね。より行き届いたご信心にならせて頂く為には、一度でも多く教会に足を運ばせて頂き、一言でも多くみ教えを頂くことです。普段からしっかりとみ教えを頂いておりますと、日々いかに有り難いおかげを頂いているのかということが、段々と分からせて頂けるようになります。そして、神様のご恩、ご先祖様・御霊様のご恩に報いる働きをさせて頂くために、どのようなお願いをさせて頂き、どのような生活の改まりをさせて頂けばよいのかということも、分からせて頂けるようになってくるのです。この月も、銘々に有り難い改まりの月とさせて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:39 | 平成28年の「み教え」