金光教阿倍野教会ページ内リンク


2015年12月31日

●「あれもおかげであった、これもおかげであった」

平成27年も残す所、今日一日とならせて頂きました。御信者皆様には日々御祈念を賜りました事を厚く御礼申し上げます。

本日午後7時半から、越年祭をお仕え申し上げます。ご家族ご親族揃って参拝のおかげを頂かれ、一年間万事にご都合お繰り合わせを頂きましたお礼を、神様に申し上げさせて頂きたいと思います。

★昨日もあるお方が「今年一年のお礼を申させて頂きます。今年は昨年に比べて有難いおかげを頂き、収益が上がり繁盛のおかげを頂きました。今年一年忙しくさせて頂き、仕事の幅の広がりも増えて、顧客も新しく頂いて実に有難い一年でございました。

社員の方々も次々と成長させて頂いております。有難うございます」とお礼を申されました。今年一年振り返らせて頂きますと、一年一年結構になり、有難いおかげを頂き続けている毎日です。

★しかし、忙しい最中や厳しい仕事に当たらせて頂いている真っ最中には、そちらの方に気が回ってしまい、目先の事に捉われて、人に心が向き、お礼を申して生活するということは、なかなか出来にくいものです。

後で振り返らせて頂きますと、「あれもおかげであった、これもおかげであった」と気付かせて頂くのですが、厳しい直面に出合った時にすぐ「有難うございます。神様の仰る通りでございます。おかげ頂かせて頂きます」とお礼を申すことが出来ましたら、どれほど有難い生活になってゆくでしょうか。

★今日一日、行き届いて今年一年のお礼とお詫びを申し上げさせて頂き、有難い心に満ち満ちて平成28年の新春を迎えさせて頂きましょう。

★ 1)虚を以って心を養う…心を空(謙虚)にして常にみ教えをさっと頂ける心にする。

2)徳を以って身を養う…世渡りは簡単な事ではない。仕事も家庭も身に徳を頂くことによって1つ1つおかげを頂ける。

3)善意を以って人を養う…相手の良い所を見る。常によい事を思ってよい事を願う。

4)慈愛の心を以って天下万物を養う…かわいそうだなあと思える心を養ってゆく。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:19 | 平成27年の「み教え」