金光教阿倍野教会ページ内リンク


2015年12月28日

●お広前で心身に徳を頂く

 本日は、今年最後の月例霊祭をお仕え申し上げます。今年も一年間、歴代教会長先生、ご先祖の御霊様方に日々お守り頂いて、大難を小難、小難を無難におかげを頂いて参りました御礼を、共々に申させて頂きたいと思います。

★日々真面目に日参と聴教に励んでおられるあるご信者が、「私は、信心させて頂いているとは言いましても、教会に参拝させて頂いているだけで、み教えを実践出来ているわけでもなく、行き届いたことは出来ておりませんのに、どうしてこんなに結構なおかげを頂けるのかと思うようなことばかりです。家庭の上にも有難いおかげを頂き、この度は会社の昇格試験を受けるよう、上司から勧めて頂きました。上役の方々が皆さん望んで下さっておられるので是非にと、もったいないお話を頂いております。有り難うございます」と、お礼届けをなさったことでした。

★お広前は、心も体も浄化して頂き、癒して頂く場です。お広前で静かに神様に心を向けさせて頂き、お取次、み教えを頂くことによって、知らず知らずの間に悪毒病毒:不浄の心を取り除いて頂き、ご神徳を頂くのです。

★『信心していれば、目に見えるおかげより目に見えないおかげが多い。知ったおかげより知らないおかげを受けることが多い。後で考えてみてはじめて、あれもおかげであった、これもおかげであったということがわかるようになる。そうなれば本当の信者である』とみ教え頂いております。日々の信心をこつこつと積み重ねさせて頂くことによって、神様、御霊様から知らず知らず受けているおかげ、お守りの大きさを感じさせて頂くことが出来るようになり、同時に、知らず知らずのご無礼に対するお詫びの心が深く、慎み深い姿へと生まれ変わらせて頂けるのです。有り難いご神徳に満ちた信心に進ませて頂くことを楽しみに、日参と聴教に励ませて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:42 | 平成27年の「み教え」