金光教阿倍野教会ページ内リンク


2013年12月31日

●おかげの中に生かされて

本日午後7時半から、越年祭をお仕え申し上げます。ご家族ご親族揃って参拝のおかげを頂かれ、一年間万事にご都合お繰り合わせを頂きましたお礼を神様に申上げさせて頂きたいと思います。

★あるご信者が職場に行かせて頂きますと、自分の理想とは違う職場・人間関係で、毎日「あれがこうなったらな。」と思うことばかりだそうです。お結界で「お願いさせて頂いても無駄なんでしょうか。思う様になりません。」とお届けなさいましたので、「常平生のご信心が大切です。職場の人に自分の意見が聞き入れて頂けないのは、まだあなたに徳が足りないからです。自分はこれだけしているのに・・・と思ってしまうことは不足信心になってしまいます。自分に徳が足りないことを分かり、しっかりとご信心させて頂き、生神金光大神様のお取次ぎを頂きましたら、お願いさせて頂いたことを聞き届けて下さり、神様が自分の思う以上に整えて下さいます。こちらは行き届かないことばかりではありますがご修行させて頂こう、という心持ちになればおかげを下さいます。」とお話しさせて頂いたことでした。

★どんな状況であろうが、今命を与えて頂いている・体が思う様に使わせて頂けているのは、神様から結構な五体を頂かせて頂き、お育て頂いたからです。私達はどんな時もおかげの中に生かされているのです。有難いお命を頂いているのですから、「どうぞ神様の思し召し通り、より一層ご信心のお徳を頂いて、世の中のお役に立てる生き方が出来ますように。」と今日までのお礼に生かせて頂きますという心持ちになれば、毎日が喜びに満ちた生活を送らせて頂けます。

★私達は生涯かけてご修行させて頂くわけでありますが、神様の御心に近付かせて頂ける様に、来年もどうぞ神様に喜んで頂けるような氏子にならせて頂けますよう、共に信心向上のおかげを蒙らせて頂きましょう。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:45 | 平成25年の「み教え」