金光教阿倍野教会ページ内リンク


2013年12月09日

●日参と聴教・お取次のお徳

昨日は、みかげ会例会にて今村佐太郎氏の有り難いおかげ話を聴かせて頂きました。

★今村氏は、ご病気や交通事故など、何度も命の危険があられたところを常日頃からの熱心なご信心のおかげで助けて頂かれました。平成17年7月には、肝臓癌のため生体肝移植という大手術を受けられました。血液型の違う次男さんの肝臓を移植してもらうため、手術が失敗する確立が35パーセントと医師から告げられたのです。手術を受けないでおこうと思いながら今村氏はお取次ぎを頂かれましたが、「65パーセントも成功の確率があるのです。一番良い時期に、医師の手をお借りして神様に手術して頂きましょう。」とのみ教えを素直に頂かれました。

そして、手術の成功を家族中で一心に神様に願われたのです。すると、今村氏も次男さんも体調が万全に整われ、また、血液型不適合の場合に大変効果が高いとされる新薬の認可が手術の直前に下りるという大みかげを頂かれ、無事大手術を成功させて頂かれたのでした。

★また昨年、病院で定期検査を受けられている際に、年一回の区役所の定期診断を一度も受けていないということを医師に話されました。すると医師はその場ですぐに胃カメラと大腸カメラの予約を入れて下さったのでした。結果、胃は異常あられませんでしたが、大腸に三センチの癌が見つかったのでした。早速病院で内視鏡手術を受けられたのですが、わずか一週間だけの入院で全快の大みかげを頂かれたのでした。

★今村氏は現在、軽トラック運送業をなさっておられます。毎日朝晩にお届けをさせて頂き一日の御礼を申し明日のお願いをさせて頂いておられます。仕事で中長距離へ行かれる時は必ず教会へ電話のお届けをされ、無事納品が終わられて深夜に帰阪された時も、必ず電話でお礼のお届けをなさっておられます。何事にも神様にお願いしておすがりなさっておられることにより、いつもご自身のお身体の上やご家族の上、さらにはお仕事の上に於いてご都合お繰り合わせを頂いておられるのですね。
金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:40 | 平成25年の「み教え」