金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年11月26日

●万物を有難く頂く

「人間は食物で出来ているのだから食べないと痩せる。病気になると、欲しいものが食べられないので困る。

その時に、不自由を行と思い、物を不足に思わず、物を苦にせず万事神様を一心に頼み万物を有難く頂くとおかげを頂くのが早い」

●入院中や経済的苦難の時には、自分中心で不足が先に立ち、人や周りの事が見えません。

★周囲の人達のお世話によって自分がある事に気付き、その方々の事を一生懸命にお祈りさせていただきましょう。万物を有難く頂いてお礼を申す事によって心が潤い、体も経済もおかげを頂けるのです。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:29 | 平成16年の「み教え」