金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年11月28日

●生涯貫く

甘木教会初代安武先生のみ教え
「磨きても磨きても錆びて果てなき我心かな」

日常の日参はとても大切です。

み教えを頂いて解っているつもりでも殆ど実行していない事ばかりです。み教えを重ねて頂き、自分自身の心の中にどういう間違いがあるのかを考え直しをする事が大切です。

「神様のされることに一切無駄はない」

人間の生活には無駄が多く、粗末にしている場面が沢山あります。明日のため今日を生き、来年のため今年を生きる努力を続け、無理・無駄・むらを省き、時間、物を粗末にせず生かして使い、反省と改まりを生涯貫きましょう。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:09 | 平成16年の「み教え」