金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年11月29日

●霊(みたま)の助かり

ご先祖の魂は家の霊舎とお墓に鎮まっておられ、遠くかけ離れた存在ではありません。

私達が真心込めてお祈りさせて頂くと心が通じてゆき、いつも心にかけて願って下さり夢の中でも教えていただけるようになります。

生きている間に毎日生活を見直せるのが信心です。信心させて頂き身に徳を頂くと過去の霊様方も助かって頂きます。

信心は今だけの事ではありません。私達は、神様が可愛がって下さってこのお道にお引き寄せ下さり、過去も現在も未来も助かってゆく家にして下さる為に信心をさせて頂いているのです。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:58 | 平成16年の「み教え」