金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月02日

●おかげになる心

★毎日は、生命の連続。
古い細胞から新しい細胞へと日々新しく生まれ変わってゆく。

心根がよい方へよい方へ変わってゆく事を上達と言います。おかげを頂く心は素直な純粋な心です。

「痛い所があったらお神酒をつける心になればおかげがある」

「治してもらいに参って来たのに治るであろうかと思ってはならない。今日から全快におもむくと思え」

今日からよくなる。必ず良くなる。悪いことを思わないことを修行にし、思いかけたら打ち消す事を心がけ、おかげを頂く心を育てましょう。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:38 | 平成16年の「み教え」