金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月03日

●お願いを文字に表す

お願いを本物にするため、毎日お献備にお願いを書くのです。

お献備には、お願いを本気で真剣に書きましょう。出来てきた事は神様のご慈愛の表れです。真剣に受け止め、そこからの改まりをお献備に書きましょう。

何事かあった時は新たにお願いが生まれる時です。お願いは、年を追って実意丁寧になってゆき広く深く内容も濃くなってゆきます。

やがて神様は、「この人間は一生懸命強い意志をもって願い続けているから」と道づけをして下さいます。

毎日お願いを文字で表して、自分に言い聞かせ、強い本物のお願いに育てましょう。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:28 | 平成16年の「み教え」