金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月12日

●信心の基礎

あるご信者さまが胃の診察結果
「あなたはご飯をしっかり噛んで食べていますか? それが回復に向かう治療に他なりません」と診断されました。

人はついつい薬、漢方薬などに頼ろうとしますが、一番基本の所が出来ていない事がよく解ります。忙しいと食事を噛まず流し込んだり、もったいないと言って
胃をごみ箱にし自ら体を壊しています。

★「天の恩を知りて地の恩を知らぬ事」信心の基礎は与えて頂いた体、家族、土地住まい、職場、人を心から拝み、お礼を申して大切に使わせて頂くことで、その積み重ねにより神様にお守り頂く事が出来ます。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:08 | 平成16年の「み教え」