金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月20日

●2代金光様のみ教え

【2代金光様のみ教え】

※12月20日は2代金光様の御命日です。

1)信心は立ち聞きする心でする。

◎聴教の“聴”は耳をそば立て心を込めて聞くという事です。

2)ただ一心に願って我心に思い来る曇を払い除ける。

◎み教えにそぐわない思いを打ち消す。

3)日々お守り頂いている神様、ご先祖様に対して笑顔を見せることを心掛ける。

◎ご祈念をさせて頂くときに、まだ笑顔でお礼を申し上げるつもりで。

5)我身が苦労をして人に同情を寄せる事。

◎必ずその苦労は報いられます。苦労しがいのある苦労をさせて頂く。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:38 | 平成16年の「み教え」