金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月23日

●天地のご恩を知る

★人間が1番有難い姿:ご恩を知ってご恩に感じ、ご恩に報いる姿。

●人間が一番はずかしい姿:ご恩を知らない姿(恩知らず)・恩詰まりは徳切れ になる。

世の中にはお世話になりたいばかりで御礼の出来ない体質の方がありますが、自分自身が神様、霊様、その他お世話になっている人のご恩を感じて、そのご恩に報いたいと思う“心”を持たせて頂く人に対して神様、霊様が答えて下さるのです。

天地のご恩・地域社会のご恩・親のご恩・人様のご恩を生涯忘れない人間になりましょう。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:08 | 平成16年の「み教え」