金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月24日

●御教えを守り実行する

桂松平師がご家族に残されたお言葉

「これから先いかなる事が起こっても驚くにおよばん。その時は金光様にお取次ぎを頂いてその通りさせて頂いた結果どのようになっても自分は満足である。」

★信念を持つ心に神様が応えて下るのです。

「ここへ参っても神の言う通りにする者は少ない、神の一言を有難く受けて帰れば土産は船にも車にも積めぬ程の神徳を頂ける」

頂いた御教えをすぐに忘れることがあります。御教えは家へ持って帰り、生活の上で守り行うことが有難い神徳を頂く基です。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:58 | 平成16年の「み教え」