金光教阿倍野教会ページ内リンク


2004年12月27日

●金光様に習う

「お参りせねばならぬ。お参りすると教えて下さり、出来るように願うて下さり、引張って導いて下さる」

「金光様の御信心をする者はみな金光様に似て、金光様のように御信心のお徳を頂かずしてどうなるものか」

★難儀な氏子でもお届けさせて頂く事で、金光様が難儀を引き受けて下さるので心が軽くなって帰ることが出来ます。

続けてゆくことによって、その姿が金光様の信心に触れて少しでも近づくことになり、やがて「金光様だったらこうなさるだろう」と考える力をつけて頂きます。
posted by 金光教阿倍野教会 at 09:28 | 平成16年の「み教え」