金光教阿倍野教会ページ内リンク


2010年12月31日

●大きな欲を持つ

欲と言いますと、強欲とか我欲などがイメージされて欲を持ってはいけないと言われがちですが、欲を持たなければ、人間は滅びます。

欲といっても我情我欲を放し、正しい欲を持たなければならないのです。『小欲を放して、大欲を持ちなさい。』と仰って下さっているのです。

小欲というのは、人に頼ったり、金銭欲、権勢欲、名誉欲という限りがある事に貪欲になることです。

生まれながらにして神様から頂いている欲である生きたいという欲や助かりたい、向上したいという欲は人間にとって必要なものです。

さらに周囲の方々に助かってもらいたいという神心を大きくして、大きな欲を持つことが大切なのです。ですから天地の親神様のご神徳を蒙りたいと願う事は精一杯お願いさせて頂いたら良いのです。

★教祖様は『世界中の人を助けたいという欲がある。』とまで仰せになっておられます。神心に沿った正しい欲を持つ事によって、段々と人の事が思えるようになり、願えるようになり、お世話がさせて頂けるようにならせて頂けるのです。

★今晩7時半より、越年祭が仕えられます。時間に遅れないよう、家族中勢を揃えて参拝させて頂き、この一年間の御礼をしっかり申し上げ、新しい年を迎えさせて頂きましょう。


金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:31 | 平成22年の「み教え」