金光教阿倍野教会ページ内リンク


2010年12月28日

●今日一日、この瞬間をお守り頂く

年の瀬が押し迫ってまいりますと、忙しさにかまけて自分の事を省みることも、人の事までも思いやる余裕が無くなってしまいます。

この忙しい時こそ真剣に今日一日の事をお願いし、今この瞬間をお守り頂かなければならないのです。

日々心中ご祈念して生活し、危険なところに近付く事の無いよう、事故や事件に巻き込まれることのないよう、時間のお繰り合わせを頂かなければなりません。

★毎日のようにニュースで交通事故や火災等の報道がされています。私達の生活の様々な場面で何時、このような瞬間に巻き込まれないとも限りません。

三代教会長先生は「今は戦時ではなく平時だが、今このような平和な時代も、戦時と変わりなく緊張感を持って、お願いをしていかなければなりません。」と常に仰っておられました。

★冬休みに入りましたが、子供さん達も朝参りをさせて頂いて、冬休みを無事故で過させて頂けるよう、今日一日の事を真剣にお願いさせて頂きましょう。

年末年始、帰省や旅行などに出かけられる際には、どこに行かせて頂いても怪我過ち事故等からお守り頂けますよう、お届けさせて頂いて御神米をお供させて頂き、お守り頂きましょう。

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:34 | 平成22年の「み教え」