金光教阿倍野教会ページ内リンク


2010年12月27日

●正しい判断、択正しい舵取り

 学校では二学期が終了し、学生さん達が通知簿を持ってお届けに来られます。

通知簿を共に見させて頂くことによって、改まるべき点を把握させて頂き、学力も生活態度もより向上させて頂くことを共にお願いさせて頂きます。

★大人になってからは、試験を受けることもなければ通知簿を頂くこともありませんが、日々の生活で起きてくる問題は神様からのご試験です。

二代教会長伊藤コウ師は「今日は神様のご試験で落第点を取ってはいまいか。及第点を頂くことが出来ただろうかと、一日の終わりに反省しております。」とおっしゃいました。

★毎日の生活は、小さな判断の連続です。何か事に当たった時、簡単な方を選ぶのか、難しい方を選ぶのか、あるいは怠ける方を選ぶのか、勤勉に励む方を選ぶのか。

どんな時も神様を杖にさせて頂き、正しい判断、正しい舵取りをさせて頂くことが大切なのです。

何事も逃げずに、「これをおかげにさせて頂こう!」という心で真正面から受けさせて頂いていると、実力も身に付けさせて頂くことが出来ます。

そして、神様から与えて頂くチャンスも逃すことなくさっとつかませて頂くことが出来き、有難い人生をおくることが出来るのです。

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:41 | 平成22年の「み教え」