金光教阿倍野教会ページ内リンク


2010年12月23日

●日々心を改め磨く

 本日は、年末の大掃除をさせて頂きます。このお道では「洒掃」(さいそう)といって、自分自身の心を改め磨かせて頂くつもりで、お掃除をさせて頂くことを教えて頂いております。

この一年、万事に亘って結構におかげを頂いたお礼に、心を込めてお礼のお掃除をさせて頂きたいと思います。

★ちょうど、落葉を掃いても掃いても落ちてくるように、私達の心にも日々我情我欲という塵やほこりが出てくるものです。そして油断をするとすぐ、そうした塵やほこりが積もってしまうのです。

二代金光四神様は、『数多く参っておるうちに、ああいう信心をすればああいうおかげ、こういう信心にはこういうおかげと、神様からおかげのいただける信心が、おいおい分かってくるようになる。まあ、いっぱし(できる限りたくさん)まいるのじゃなあ』

とみ教え下さいました。おかげを頂いておられる方の信心を習わせて頂くことは、お広前に足を運んでこさせて頂ける信心です。

出来るだけ多く参拝してみ教えを頂き、日々み教えに基づいて心を改め磨かせて頂きましょう。

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:37 | 平成22年の「み教え」