金光教阿倍野教会ページ内リンク


2021年11月07日

●出来てきたことは、全て信心の材料

先日、真栄根会例会が無事開催され、竹岡氏の有難いおかげ話を聞かせて頂きました。

★竹岡氏は、ご信者であられる奥様と、結婚なさったことからご神縁頂かれました。前からラジオで宗教の話を聞いておられたことから、ご信心をさせて頂くことに抵抗はあられなかったのですが、最初は、自分から進んでお参りすることも、自分のことをお届けする、と言う気にも、あまりならなかったそうです。

★しかし、息子さんが幼稚園年少の頃に、登園拒否が始まりました。食事を食べられなくなり、不安で突然泣き出すということが、起こり、年中になると一層にひどくなってしまったのです。病院で診て頂くと、「体に異常はないけれど、心が病気になりかけています。このままですと、夏休みから心療内科に通院することになりますよ」ということでした。そのことから、自ら進んでお取次頂かれましたら「教会の子供会になら、幼稚園児もお参りなさってますし、親も付き添えますから、子供会に日参出来るような距離に、住宅を頂いて、お教会にお引寄せ頂かれてはどうですか?教会の子供会で、お育て頂かれたら結構ですよ」と、み教え頂かれたのでした。

★マンションの売却・教会近くの住宅を探すことについて「何を中心にお願いさせて頂けばよろしいですか?」とお伺いなさり、「神様は親孝行がお好きですから、親孝行させて頂けますようにというお願いでしたら、すぐに聞き届けて下さいますよ」とみ教えを頂かれ、一人暮らしなさっておられる、奥様のお母様に対して親孝行が出来て、子供会に日参させて頂けるような場所に、住宅を構えさせて頂けますようにと、お願いをなさいましたら、マンション売却がすぐに決まり、良い場所に住宅購入もおかげを頂かれたのでした。

★現在、息子さんは社会人になられ、先日初めて、青年会の奉仕係のご命も頂かれました。立派に成長なさった姿を見させて頂きますと、辛い思いをなさった時のことは、全く思い出せないくらい、心身共に健康な状態に成長させて頂かれ、有難いおかげを頂いておられます。

★色々な事情や、不利な条件を抱えておられても、その中で神様におすがりをさせて頂いておりますと、有難い御都合お繰り合わせを頂けるのです。病気や、経済的な問題や、家庭内不和や、子供の成長、仕事での問題等は、すべて信心の材料です。ご信心の材料を、次から次へと頂かれましても、その都度お願いをさせて頂き、おすがりをさせて頂き、おかげを頂いていく道を歩ませて頂けるようになることが有難いのです。出来てきたことは、全ておかげにさせて頂けるのです。
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:56 | 令和3年の「み教え」