金光教阿倍野教会ページ内リンク


2021年08月12日

●永世生き通しのお働き

 三村佐野という方が、初めて教祖様の元へ参拝された時に、教祖様が、「あなたは、さいさい見るが何処の人であったかなあ。」と問われ、「私は初めてですが、広江(千田志満師)のお広前には、たびたびお参りをしておかげを頂いています。」と申し上げると、「広江でおかげを受けるので、此の方にまで知れるのであろう。」と仰せられたということです。

★『金光大神の姿に目をつけないようにせよ。金光大神の衣服や形におかげはない。金光大神の御霊の働きにおかげがあるのである。』とみ教え頂いております。私達も、生まれながらに神様から尊い御霊を分けて頂いておりますから、信心の稽古に励ませて頂き、頂いているご分霊を磨かせて頂きますと、何時、どこでも、生神金光大神様に真心からお願いをさせて頂けるようになり、神様の御心が分からせて頂けるようになるのです。外出先や自宅などでも、「金光様!」と心中御祈念させて頂きますと、自分の御霊に神様が必要なことを教えて下さるのです。

★今月は、大阪に緊急事態宣言が発令されておりますので、御本部に団体参拝をさせて頂くことは適いません。そこで、阿倍野教会のお広前で一斉ご祈念をさせて頂き、御本部のお広前を遥拝させて頂いて、御礼の真心をお供えさせて頂きたいと思います。大切なのは、いつも、その時その時、最大限の真心を神様に向けさせて頂き、謙虚な心で生神金光大神様のお取次、み教えを頂くことです。氏子が真心から各地のお広前のお結界で、お届けさせて頂いたことは、お手代わりの先生のお取次によりまして、生神金光大神様が受け取って下さり、お取次の神様としてのお働きを、活き活きと現わして頂くことが出来るようになるのです。

★お広前から足が遠のき、また、お参りをさせて頂いても、み教えを頂くことから離れますと、信心も知らず知らずのうちに我流になってしまいます。日参と聴教に励ませて頂き、お取次を頂いて、銘々に頂いているご分霊をしっかり磨かせて頂きましょう。

★『此方(生神金光大神様)とて生身であるから、やがては身を隠す時が来る。形がなくなっても、どこへ行くのでもない。金光大神は永世生き通しである。形のあるなしに心を迷わさず、真一心の信心を立てぬけ。美しい花を咲かせ、よい実を結ばせてくださる』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:57 | 令和3年の「み教え」