金光教阿倍野教会ページ内リンク


2021年02月21日

●心身共に良い状態を保たせて頂くために

 先日、歯が染みるので1年以上ぶりに歯医者に行かせて頂きましたら「知覚過敏です。歯ぎしりがひどいからでしょう。ぐーっと歯を嚙みしめている状態が、毎日積み重なって歯の根元が段々とはがれるので、知覚過敏を起こすのです」と診断されました。若い頃から就寝中の歯ぎしりをする癖がありましたで、無意識のうちにそうなっていたのです。

★どうすればよろしいか聞かせて頂きますと、「あなたは歯周病ではありません。ただ噛みしめているのが影響しているので、寝る時にマウスピースをしたらよろしいですよ。」と言って頂きました。実は数年前にマウスピースを作って頂いて、一度マウスピースをはめて寝させて頂こうとしたのですが、とても寝ていられず、たった一晩で外してしまったのです。何ヶ月も使用しておりませんと使えなくなり、また歯形の取り直しをしなければいけないそうで、「マウスピースを新しく作って付けて寝たら、ある程度は防げます。まず今日は治療しておきましょう。」ということで、久しぶりに麻酔を打って治療して頂きました。

★毎日変わらずに使わせて頂いているつもりでも、自分の健康管理の良くないところがあって変化が起こってきます。もっと丁寧に扱って、お医者さんの仰ることを素直に聞き、より一層に辛抱させて頂いておりましたら、起こってこなかったことかもしれません。み教えでもそうですね。「今のうちにこうしておきなさいよ」と教えて頂いておりますのに「もうちょっと・・・」と先延ばしにしておりますと、都合の悪いことが起こってくるのです。そうなってからでは、どうにもこうにも収まりがつかないようになってしまいます。

★健康の面では、体の中は自分では見えませんし、気が付いていないことばかりです。ですから、定期的に見て頂いて、適切な治療を受けて良い状態を維持していく、ということは大切なことですね。そして、心の中を客観的に見直していく、というのがご信心の世界です。日参と聴教、毎日み教えを頂いて、自分自身を見つめ直し、心新たに【どこが正しいのか】【どこが間違っているのか】【どういうところをおかげを頂いていかねばならないか】ということを考え直しをしていくことが大切です。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:06 | 令和3年の「み教え」