金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年07月09日

●霊様がお喜び下さるご信心

昨日は、みかげ会例会が開催され、染井氏のおかげ話を聴かせて頂きました。ご信心のあられる奥様との結婚を機に入信なさり、奥様、お義母様の熱心なご信心によって教会に足が向くよう、一歩一歩お導き頂かれたそうです。

★染井氏のお母様は、現在満百歳でお元気でご長寿のおかげを頂いておられます。また、今月の朔日は、奥様のお母様(谷口マコト氏)の祥月命日だそうです。染井氏が毎日朝参りをなさって日参・聴教、お取次を頂いておられること、また教会の御用にお使い頂かれて、例会でおかげ話をさせて頂かれているお姿をご覧になられて、どれほどお喜び下さっておられることでしょうか。

★染井氏は、この度マンション購入の大みかげを蒙られました。昭和51年にお父様が建てられたお家が、42年の年月が経つため改装が必要になってきました。しかし、八尾のお家はお父様が建てられたお家ですが、このお家を手入れするよりも、マンション購入を考えるようになられました。お母様が家の近所の特別養護老人ホームに入所なさっている事もあり、八尾以外では考えておられませんでした。教会長先生にお取次頂かれますと「結構ですね、良い処で、おかげを頂きましょう」とみ教え下さいました。八尾、久宝寺あたりで探しておられましたが、なかなか思うような所が在りません。一昨年2月に奥様が教会の近くでマンションを建設しているのを見られて、早速パンフレットを頂かれ、翌朝教会長先生にお取次頂かれました。平面図をご覧頂くと、和室の押入の所を指で指され「ここにご神殿ですね」と仰っしゃり、さらに、新しいご神殿にお義母様の霊様をお祀りするようにみ教え頂かれました。同じ月の19日に手付金を打たせて頂かれ、11月30日に引き渡しも無事に終了し、12月3日に引っ越しが決定して、翌年の1月25日、教会長先生ご祭主のもと、新築移転奉告祭をお仕え頂かれたのです。

★染井氏は、毎日朝参りをさせて頂かれ、教会長先生に奥様とご一緒にお取次を頂かれて、お母様やご家族の健康をはじめ、日々のお仕事やご家庭の事をお願いなさっておられます。また、関東や信州方面へ毎月出張するときには、必ずお届けをさせて頂かれ、教会長先生からお下げ頂かれた御神米をおともして出かけておられます。毎日の信心を通して、実のお母様への親孝行に、そしてお義母様(谷口マコト氏)の霊様への親孝行に励んでおられますことは、真に有難いことでございます。
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:42 | 令和2年の「み教え」