金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年04月27日

●無意識の行動が多い。意識を高く持って・・・。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、様々に注意喚起をして頂いておりますが、私達の無意識の行動の中に、ウイルス感染の危険につながるものが多くあるようです。

★例えば、トイレ、エレベーター、エスカレーター等を利用するとき、買い物をする時など、手に触れるものというのは、自分が思っている以上に多いのです。自分が触れるものに、今まで以上に意識を向ける習慣を付けさせて頂くことから、必要以上のものに触れない、あるいは、触れる前と後に手を消毒するなどの対策も取れるようになると思います。

★私達の行動を分析すると、意識している部分が2割で、残りの8割は無意識の行動だとも言われているようです。物一つ置くのでも、「ここにこれを置いておこう」と、意識しておいた物は忘れませんが、人と話をしながらとか、考え事をしながら置いたものは、自分が置いたのにも関わらず、置いたことを忘れて、後で探さなければならないようなことにもなり易いものです。

★誰にでも、身に付いてしまった悪い癖、良くない習慣というものがあります。「なくて七癖」と言いますが、「七×七、四十九ほどはありますよ」と二代教会長・伊藤コウ師は仰っておられました。自分では気が付いていないところもたくさんあるのですから、気が付かせて頂いたところ、み教え頂いたことは、お礼を申して、早速に改まる心にならせて頂きたいと思います。悪癖・悪習慣も、放っておくと悪いことが一層上手になってしまい、めぐりを積み重ねてしまうのです。常日頃から、良いことを思い、良いことを願わせて頂いて、改まる稽古をさせて頂きましょう。

★『金光様は、思う事が願いになる、仰っておられるから、ご無礼お粗末なことを思うてはならん。思うておることをお願いしておればおかげで成就する。おかげを受けられるまで信心辛抱してお願いしなさい。』

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:07 | 令和2年の「み教え」