金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年04月08日

●今日一日、今日一日と、積み重ねるお礼の働き        

現在のお広前のご建築の時に、中心となって御用なさった酒井氏は、70歳になられた時に、お結界で伊藤コウ師に、「大工の仕事は引退させて頂き、郷里へ帰って大根でも作ろうかと思っております。」と、お届けなさったのでした。すると、コウ師は、「大根を作るのも結構ですが、あなたはこれまで大工の仕事でおかげを頂いてこられたのでしょう。でしたら、今日までのお礼に、その技術を生かして出来る、あなたにしか出来ないお礼の働きをなさったらどうですか?」と、み教えを下さったのです。

★それから後に酒井氏は、旧広前の東隣りに拡張された40畳の教場を作らせて頂く仕事の御命を頂かれたことを手始めに、現在のお広前ご建築の時には、二代教会長先生と三代教会長先生のお考えになるところを、図面に現してくださり、また、大変優秀な宮大工の方々に声をかけて下さって、ご建築が完成するまでの、全体の采配を振るって下さったのでした。

★そのようにして、70歳から新たに出発なさった酒井氏は、大工の仕事で度々声をかけて頂かれ、80歳の時には、阿倍野区から豊中まで自転車で走って行かれ、お仕事をなさったこともあられたほどに、大変お元気に大工仕事を通してお礼の働きをなさったのでした。

★今日一日今日一日、神様から与えて頂いている家業に精励させて頂き、油断なくお役に立たせて頂くことを中心に、生活を進めさせて頂くことが大切です。「今日を喜び、明日を楽しむ」ことを心掛けて、今日までのお礼の働きとして、日々稽古をさせて頂く心に、大きなおかげを蒙らせて頂くことが出来るのです。今月今日の信心を一生懸命させて頂いておりますと、過去一切が救われ、また将来が開けてくるのです。

★本日より、大阪府を含む7都府県に5月6日までの期間、緊急事態宣言が発令されましたので、期間内における阿倍野教会の活動は以下のように変更させて頂きます。ご理解頂きますようお願い致します。尚、月例祭・月例霊祭はお仕え申し上げますが、ご信者の皆様におかれましては、ご自宅で遥拝して頂きますよう、重ねてお願い申し上げます。

〇4月16日 婦人会例会は中止
〇4月18日 教徒会例会は中止
〇4月25日 青年会学生会総会は10月25日に延期
〇4月29日 子供会例会は中止
〇5月5日 真栄根会総会は11月3日に延期
〇月〜土曜日 子供会は中止
〇土曜日 子供会習字部は中止
【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:47 | 令和2年の「み教え」