金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年01月04日

●気力体力を充実させる生活

 先日、あるお方がお届けに来られ、「近頃体調を崩しておりまして…」とお届けされました。そのお方は、仕事上勤務時間がシフト制で、不規則な生活を送っておられます。仕事のシフトに応じて深夜に帰宅し、食事をして休まれる日もあります。また、朝3時に起きて4時ごろ家を出発し、5時には職場に着いて勤務する日もあるなど、よほど気力も体力も必要で、体調を崩しやすい生活を送っておられます。そのことにより、食事が偏り、胃腸が疲れてしまっておられるのです。

★そこで「疲れているからといって甘いものだけで済まさずに、和食の煮炊きしたものを中心に取るように心掛け、体の調子を整えること、特に腸内環境を整えることを心掛けていきましょう。腸の中には様々な腸内細菌がおり、煮炊き物を中心とした食物繊維を取っておりますと、クロストリジウム菌が増え、免疫細胞の暴走が抑えられるようになってゆくのです。するとアレルギーの改善にも繋がりますし、体調も整ってゆくのです。ですから、健康の為には腸の環境をしっかりと整えてゆくことが大事です。体重が増えるからといってご飯を食べない等の偏ったことをせずに、何でもバランスよく頂いて、動かして頂くときには精一杯動かして頂ける様な、気力も体力も養うようにおかげを蒙らせて頂きましょう。」とお話しさせて頂いたことでした。

★つい、私達は安直な方へ流れてしまいやすいもので、自分自身をしっかりと律するということが、なかなか出来にくいものです。心身共に健康で、明るい家庭を保たせて頂けるためにも、陰徳を積むことを心掛けることが大切です。人に認めて頂くことばかり考えるのではなく、神様にご覧になって頂いて神様からお褒め頂ける様な、日々の生活になるように心掛けてゆくことが、心身共に健康を保たせて頂ける元となるのです。常にお礼と喜びに満ち満ちた心になっているか、陰徳を積む行いが出来ているか、自分の心、生活の有り様を見直させて頂きたいと思います。

(1)毎日の飲食は適切に摂れているか?・・・過食、偏食はないか?
(2)毎晩、安眠熟睡出来ているか?・・・毎日心穏やかに、神様・霊様にお礼を申しながら休ませて頂けているか?
(3)自分の心や体に悪影響を与える悪習慣はないか?
(4)日常生活の出来事に一喜一憂していないか?…感情が乱れやすくなっていないか?
(5)毎日喜びを見つける生活をしているか?

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:08 | 令和2年の「み教え」