金光教阿倍野教会ページ内リンク


2020年01月01日

令和2年をお迎えして

新年おめでとうございます。令和2年元日祭を、午前6時より無事に仕えさせて頂きましたことは、真に有難く勿体ないことでございます。

★「今日もお命を頂きましてありがとうございます。今日まで一年間結構にお命を繋いで頂いて、無事に新しい年を迎えさせて頂きました」とお礼を申しているつもりでも、御礼の申し足らないことばかりです。昨年の始めから振り返らせて頂きますと、台風や水害等の災害に遭われて、今でも自宅に帰れない方もおられると聞きます。私達は自宅で過ごさせて頂いて、暖かい寝床で寝かせて頂き、食事もしっかり頂くことが出来ておりますことは、どれほど御礼申させて頂かねばならないことでしょう。

健康の上でも有難いおかげを頂いてこそ思うように働かせて頂くことが出来ているのです。そこをしっかりとお礼を申させて頂き、お礼の申し足りないところを自覚させて頂いて「より一層に世の中のお役に立たせて頂けますように、改まったご信心に進ませて頂けますように・・・」とお願いさせて頂く心にならせて頂きましたら有難いことですね。

★私達は行き届いたお礼・お詫び・お願が出来ていない所は多々ありますが、金光様のお取次ぎを頂いて、足らないところは足して頂いているのです。出来ていない人間は助からないということでは無く、至らないところがありましても足して頂いておかげを蒙らせて頂けるのがこのお道です。これほど有難いことはございません。

★祈りに祈って頂いて、様々なところで辛抱して頂き、許して頂き、助けて頂いている私達です。そのような中に日々の生活が営まれてきたのです。自分が一人で出来ることはございません。すべてに神様・霊様のお守りを受けて、人様のお世話になって、毎日の生活が成り立っております。今年一年もしっかりと御礼の心に満ち満ちてご信心を共に進めさせて頂き、おかげを蒙らせて頂きたいと思います。
posted by 金光教阿倍野教会 at 10:13 | 令和2年の「み教え」