金光教阿倍野教会ページ内リンク


2019年09月27日

●生活習慣を改め、日勝り、月勝り、年勝りに体質改善に努める          

25日には、青年会学生会例会で、中井氏の有り難いおかげ話を聴かせて頂きました。中井氏は、高校生の頃に肺から空気が漏れる肺気胸という病気を患っておられました。手術を受けられて一時は症状が治まりましたが、再発となったのです。その後は生活を改めて、根切れのおかげを頂いておられます。再発後は、毎晩、自宅の御神前で御祈念をなさる際、拝詞をお腹に力を入れて大きな声で唱える稽古をされているのだそうです。腹式呼吸で、肺いっぱいに空気を吸い込んで、吸い込んだ空気を腹筋で押し上げながら全部出させて頂くことを繰り返し、肺をはじめ、その他の臓器、筋肉を鍛えられて体質改善のおかげを頂いておられるのです。それからは楽の御用で横笛を吹かせて頂かれるようになり、現在も続かせて頂かれております。

★私達は、神様から与えて頂いた能力を、生かしきることがまだまだ出来ておりません。銘々が持っているDNAの中には、使われることなく潜在している働きがあるというのです。それを生かすことが出来れば、体質をより良く改善し、病気にならずに済ませて頂けるということもあるのだそうです。毎日の適度な運動や食生活等の習慣を改善することによって、DNAのスイッチが入り、それによって体質まで変わってくるということが、現在の医学で証明されています。DNAの働きは、途中で変わるものではないと考えられていましたが、実はそうではなかったということが分からせて頂けます。

★日々信心生活に励ませて頂き、健康でお役に立たせて頂けるということは大変有難いことです。心身共に健康な状態を維持して、さらに良い方向へ体質改善のおかげを頂いてゆかねばなりません。体質改善は若いときにしか出来ないのではなく、年齢を重ねていってもさせて頂けます。日勝り、月勝り、年勝りに、世のお役に立たせて頂く為に、信心を基にして道理に適った在り方に生活習慣を見直し、体を鍛えて、神様から与えて頂いた能力を十分に発揮させて頂きましょう。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 06:22 | 令和元年の「み教え」