金光教阿倍野教会ページ内リンク


2019年09月26日

●日々新たな心持ちで、求めて鍛錬させて頂く

 先日、二名の学生さんが就職内定のおかげを頂かれ、銘々喜んで御礼のお届けに来られました。その方々に銘々にお話させて頂いたことですが、「大きなお願いを持ちなさいよ。大きな願いを持たせて頂き、天地の道理に基づいた正しいお願いをさせて頂いておりますと、有難いことに自ずと周囲の方々が力を貸して下さり、協力して下さるようになってくるのです。そして、神様におすがりさせて頂き、金光様のお取次ぎを頂きますと、10のところへ90足して下さって、100のおかげを頂く如くに、足らないところは足して下り、周囲の方も力を貸して下さるのです。そのような正しい大きな願いを持たせて頂ける様に、しっかりお参りをして、み教えを聴かせて頂きましょう。」とお話しさせて頂いたことでした。

★また、[「やっと合格した!これでもう大丈夫だ。」と、安心してホッとするのではなく、今からが大事なのですよ。これからは「社会人にならせて頂く為の準備がさせて頂けます様に。」と真剣にお願いし、どこへ行っても可愛がって頂いて、何でも喜んで教えて頂けるような、有難い受け物を作らせて頂ける様に準備をさせて頂きましょう。今から御礼のご信心をさせて頂きなさいよ。そして、お役に立たせて頂く為の受け物作りをしっかりさせて頂くのですよ。皆、神様から結構な有難い才能を銘々に頂いておりますが、それを生かしてゆけるようにならせて頂かなければなりません。その為には、毎日笑顔で暮らして、日々御礼を申して感謝をしながら生活させて頂くことが大切なことですよ。]とお話しさせて頂いたことでした。

★毎日、新しい日を迎えさせて頂いておりますが、それは即ち、日々新たな命を与えて頂いているということです。そのことを自覚して、日々新たな心持ちで信心を進めさせて頂き、銘々に神様から与えて頂いている仕事に取り組ませて頂きましょう。その為にも、鍛錬させて頂くのです。物事を習熟し熟練させて頂きましたら、早く綺麗に丁寧に正確なことがさせて頂け、同じ時間でより高度な仕事がさせて頂けるようになってきます。慣れないと正確なことが出来ません。或いは正確にしようとすれば遅くなり、出来上がりにムラが出てきます。ですから、日々新たな心持ちで、もうこれで良いと思わずに、求めて求めて成長をお願いさせて頂くのです。そして、今与えて頂いている仕事を天職だと思って、生涯かけてご修行させて頂くつもりで、有難く拝んで取り組ませて頂いておりますと、物言わぬはずの書類や機械設備が物を言うように思えるほど、大切な所に気付くおかげを頂きます。通常なら気付かないところも気付かせて頂け、お役に立つ働きがさせて頂けるのです。

【金光教阿倍野教会 日参と聴教 おかげは足運びにあり】

金光教阿倍野教会 公式ホームページへ◆
posted by 金光教阿倍野教会 at 05:56 | 令和元年の「み教え」